スポンサーリンク

まずは愛媛の強豪・今治西をコールドで破った松山聖陵を讃えたいです。

すごいですね!

しかし、この試合の中で今治西は高校野球の歴史に大きな爪痕を残しました。

それは今治西の越智崚介投手が投げたボールが、松山聖陵の打者のバットを真っ二つに折ったということです。

高校野球で金属バットが真っ二つ折れる(松山聖陵-今治西戦)

事件は2020年8月6日の愛媛大会の準決勝で起きました。

例年では甲子園が開幕し、戦死者のために黙祷が捧げられる日です。

「高校野球愛媛大会・準々決勝、松山聖陵10-1今治西(7回コールド)」(6日、西条)

金属バットがポッキリと折れた。  五回2死三塁、今治西の越智崚介投手(3年)が投じたインコースのストレート。松山聖陵の2番・鎌倉昇磨内野手(3年)が振り抜くと、ライナー性の打球は一塁方向へ飛び、同時にバットも吹っ飛んだ。すっぽ抜けたのではない。鎌倉の手元にはグリップの一部が残っていた。金属バットが折れた。見たことのない光景に球場はざわついた。引用元:Yahoo!ニュース

5回の松山聖陵の攻撃です、バッターは2番の鎌倉昇磨くん。

今治西の越智崚介投手が投げたインコースのストレートが、鎌倉君の金属バットを真っ二つにへし折ったのです!

ただ、ファールでもゴロでもなく、打った打球はファーストライナー。

普通に良いあたりです。

打った鎌倉君はしっかりと捉えたと手応えのある当たりでした。

ということは、球威が云々とかではなく、バットが不良品だったということでしょうか?

折れたバットは審判が持ち帰ってメーカーに調査

もしかして、この日初めて使用したバット?と思いきりゃ、実は試合用のモノで使用して半年のもの。

決して使い込まれたバットではないものの、ある程度は試合でしっかりと使われたものでした。

バットを折られた鎌倉君は「結構しっかりと捉えたと思ったので…」と、驚いたそう。

ちなみに折れたバットは審判が持ち帰り、バットのメーカーへ調査を依頼するそうです。

珍事を演出した越智投手は、「折ったことには特に何も思わない。気持ちを込めて投げるだけでした」とコメントしてます。

負けた試合ということか、かなり冷静ですね。いや、試合に真剣だったら、これぐらいのことどうでも良い話かもしれません。

バットが折れるのは良くあること?

ちなみに高校野球を経験してた人の反応は、

「良くあること」と。

実は、良くあることは言い過ぎでも、たまーに見る光景ではあるそうです。

ちなみにYouTubeにて、試合中に金属バットが折れる動画がありました。

あるあるだね。練習用で使ってたバットが、芯に当たった瞬間に穴があいた事あるし。金属バットが絶対安全なんてないですからね

ZETTのゼッパー(ZETT POWER)、SSKのオールポイントからウイングフライトの頃に現役でしたが、バットがダメになるのは打音がおかしくなり、芯の部分に細かなヒビが入るケースが多かったです。真っ二つに折れた事はなかった。何かの拍子でグリップ付近にキズがあったのかも知れませんね

真っ二つは珍しいですね。。割れる事は普通にあります。清原さんが甲子園で割れてホームラン打ったと昔聞いたことあります。

異常現象に思う人もいると思うが、高校野球になればたまにある。3年間野球してれば、何度か練習中などに起きる。一番多い症状は芯の辺りに亀裂が入ることだが、今回みたいにグリップが折れるのはちょっと珍しい。グリップが折れた時に怖いのが、折れた箇所で手を裂傷すること。場内は騒然としたかもしれないけど、多分球児たちは慣れてるので冷静だったと思いますよ。

薄いバットの作りも注文できるのでそれが原因の可能性があることも考えたら良いかもしれません。長年使っていると小さなダメージが蓄積されて耐えきれなくなったら割れることもあります。昔のような太い金属バットが割れたようならばそれは欠陥商品だと感じますけどね。

金属バットが折れる原因は?

・金属疲労

・何かの拍子にヒビが入っていた

・初期不良

投げた今治西・越智崚介はどんな投手?

今回の珍事の主役である越智崚介選手ですが、一体どのような投手なのでしょうか?

このニュースの中では、3年一緒に野球をしてきた仲間に感謝の言葉を述べるなど、とても良い子の印象があります。

松山聖陵の強力打線を前に「開き直って、思い切って攻めよう」と、果敢にインコースを攻め、五回まで無失点に抑えたが、六回に4安打を浴び、失策も絡んで5失点で降板。試合後は「このメンバーだからここまでやってこられた。みんなにありがとう、と言いたい」と、真っ赤な目でチームメートへの感謝を口にした。引用元:Yahoo!ニュース

こんな人間性の子がマウンドで戦ってると思うと、仲間も誇り高いですね。

ちなみにこの越智崚介君は、お父さんも同じ今治西のOBだそうです。

ネットで調べるといとこと一緒に、いとこの父(いとこのお父さんも今治西)が出場するマスターズ甲子園の試合を鑑賞してる姿がアップされていました。

客席で第1試合を見守るのは
武田健吾さん(22)といとこの越智崚介くん(11)。
二人のお父さんは兄弟揃って
今治西高校の野球部出身で
今日は崚介くんパパの応援に来たとのこと。
崚介くんの夢は
お父さんと同じ今治西高校で
甲子園に出ることだそうです!引用元:masterskoshien.com/

まだ11歳の彼はとても可愛いです。

スポンサーリンク

バットを折られた松山聖陵・鎌倉昇磨はどんな選手?

松山聖陵の鎌倉昇磨君は、昨年は選抜甲子園に出場してる地元で名の知れた選手です。

松山リトルシニア出身で、松山聖陵に進学するとすぐにレギュラーを獲り、チームの甲子園出場に貢献しました。

できれば甲子園で見てみたい選手でした・・・。

勝ったのに甲子園に行く可能性がないなんて、本当に辛いご時世です。

スポンサーリンク
おすすめの記事