スポンサードリンク

十二真緒(平塚工科)の現在。女子プロ野球ではなく社会人2015年のオフに変わった高校野球のニュースがありました。

それは神奈川の工業高校・野球部に所属する女子生徒が、プロ志願を提出したことです。

名前は「十二真緒」さんでした。

平塚工科で男子部員と共に練習

まず、工業高校に女子が行くこと自体が珍しいことですが。

どうやら十二真緒さんはお兄さんのいる野球部があったからこそ工業高校に進学したそうです。

お兄さんが一緒なら、男子ばかりの部活でも心配はいりませんね!

練習では男子部員に混じって合同だったようで、そのおかげで付いた守備力はなかなかのもので、本人もドラフトのニュースの時に自信があると語っていました。

平塚工科(神奈川)十二(じゅうに)真緒二塁手(3年)が来月にもプロ志望届を提出する。小学校のころからプロ野球選手に憧れ、兄2人の後を追って同校野球部に入部。3年間全うした。この日は記録員としてベンチ入りしたがチームは1安打完封負け。「守備には自信があります。将来は女子野球の中心選手になりたいです」と涙を拭った。引用元:日刊スポーツ

ちなみに彼女のポジションはセカンドでした。

練習試合にてヒットを打ったこともあったので相当センスありますね。高校野球なら無名校でも120キロ前後は球速ありますから。

高校の夏予選は記録員としてベンチに

高校最後の夏は記録員としてベンチに入り、敗戦後に涙してる写真がニュースに載せられてました。周りの部員たちが慰めてる感じが暖かくて素敵な写真でした。

マネージャーとして支えた女子生徒の涙も感動的ですが、一緒に練習を頑張った女子部員の涙というのも感動します。彼らの大変さや努力を肌で知っていたのだから。

ちなみに平塚工科高校は神奈川県内でも無名校ではありますが、近辺の公立校の中ではまずまず強い高校です。そこで耐えて野球を続けた彼女の根性は本物だと思います。

十二真緒のプロフィール

ポジション:内野手(高校ではセカンド)

投打:右右

身長:157センチ

体重:48キロ

現在はプロではなく社会人野球

無事に彼女がプロ野球選手になれたのか気になって調べてみると、どうやらまだプロにはなれてなかったみたいです。

プロ志願出した後にトライアウトを受けたというニュースもありましたが、プロでないということは落選したのでしょう・・・。

十二真緒さんに限っては公式戦実践のデータがないのに等しいので、光るものがあったとしても球団的には獲得は難しと思います。

彼女は高校を卒業した後に、「BEAMS」という社会人の女子野球チームに入団してます。

球団のプロフィールには学生の頃よりも美人になった彼女の姿がありました。女性の変わり方ってすごいですね。

仕事と野球の両立に勤めてるようで、試合にも外野(レフト)・下位打線で出場しており、女子プロの投手相手に外野フライなどは打っています。

まだまだ若い彼女なので、このまま今のチームで活躍して、いつはプロに行く可能性も0ではありません。

平塚工科出身の女子プロ野球選手が誕生すれば異色なので、とても楽しみです!

スポンサーリンク