スポンサードリンク

桐蔭学園2019年野球部センバツ春甲子園メンバーの出身中学とスタメン。森敬斗が注目選手!桐蔭学園が春センバツ甲子園に出場するのは16年ぶり6回目です。

かつては桐蔭学園=この神奈川の桐蔭で通じてましたが、ここ近年は大阪の強豪校「大阪桐蔭」を「桐蔭」と呼ばれることが増えてしまっており、若い世代の野球ファンは紛らわしく思っていることでしょう。

サッカーとラグビーの強さは相変わらずで「桐蔭」の名前を濁すこともありませんでしたが、野球部に関しては横浜、東海大相模、桐光学園、慶應義塾の活躍に埋もれる形となってしまってました。

神奈川県内での強さは変わらずキープしてきましたが、長く甲子園に恵まれず、全国的には古豪のイメージが定着してしまってます。

神奈川の桐蔭の名前を再び全国区にするためにも、この2019年のセンバツで強いインパクトを残して欲しいです。

甲子園常連だった時代の土屋監督が退任し、その次の大川監督も成績不振で退任。昨年から新監督となった片桐健一監督はかなりのやり手で、就任してすぐに甲子園出場を決めました。

今後は神奈川から片桐監督体制の桐蔭学園が甲子園に顔を出す機会も増えると期待し、現在の桐蔭学園の野球がどのようなものなのか注目してみたいです。

桐蔭学園2019年野球部センバツ春甲子園メンバーの出身中学

1 長谷川 颯 投手 2 東京 新宿牛込第三中 東京神宮シニア
2 清水 聖 捕手 2 神奈川 桐蔭学園中 中学軟式野球部
3 上川 航平 内野手 2 神奈川 寒川旭が丘中 藤沢シニア
4 山本 慎太朗 内野手 2 愛知 名古屋白山中 尾張ボーイズ
5 川久保 瞭太 内野手 1 東京 日野平山中 八王子ボーイズ
6 森 敬斗 内野手 2 静岡 静岡藁科中 島田ボーイズ
7 文珠 玄基 外野手 1 神奈川 藤沢湘南台中 湘南ボーイズ
8 冨田 健悟 外野手 1 埼玉 立教新座中 新宿シニア
9 馬場 愛己 外野手 2 埼玉 所沢三ヶ島中 狭山西武ボーイズ
10 山崎 駿 控え 2 東京 青梅霞台中 瑞穂シニア
11 伊禮 海斗 控え 2 神奈川 王禅寺中央中 町田シニア
12 愛谷 俊人 控え 2 東京 世田谷砧中 世田谷南ボーイズ
13 大谷部 龍亜 控え 2 東京 小平第五中 狭山西武ボーイズ
14 神田 一汰 控え 1 東京 日の出平井中 狭山西武ボーイズ
15 石原 颯 控え 2 神奈川 相模原大沢中 相模ボーイズ
16 石島 功大 控え 2 埼玉 白岡篠津中 埼玉杉戸ボーイズ
17 鈴木 啓悟 控え 2 神奈川 桐蔭学園中 中学軟式野球部
18 渡部 慎之介 控え 2 埼玉 所沢小手指中 狭山西武ボーイズ
神奈川出身が6人。東京出身が6人。埼玉出身が4人。静岡出身が1人。愛知出身が1人。

桐蔭学園2018年秋のスタメンオーダー

1 右 馬場愛己 2年生
2 中 冨田健悟 1年生
3 遊 森敬斗 2年生
4 一  上川航平 2年生
5 三 川久保瞭太 1年生
6 捕 清水聖 2年生
7 左 石島功大 2年生
8 投  伊禮海斗  2年生
9 二 山本慎太朗 2年生

戦績

2018年明治神宮野球大会

準決勝 筑陽学園10−1桐蔭学園

2018年秋季関東地区高校野球大会

決勝 桐蔭学園9−6春日部共栄

準決勝 桐蔭学園4−1習志野

準々決勝 桐蔭学園8−1佐野日大

1回戦 桐蔭学園7−5常総学院

2018年秋季神奈川県大会

決勝 横浜11ー2桐蔭学園

準決勝 桐蔭学園10−2厚木北

準々決勝 桐蔭学園7−1光明相模原

4回戦 桐蔭学園7−2向上

3回戦 桐蔭学園11−2横浜商大

2回戦 桐蔭学園6−4法政二

森敬斗選手に注目

名前:森敬斗

出身中学:静岡県 静岡藁科中

出身クラブ:島田ボーイズ

身長:175センチ

体重:70キロ

投打:右左

桐蔭学園の注目選手といえば、キャプテンで3番ショートを務める森敬斗選手です。

春センバツを決めた要因になった関東大会は、主に森敬斗選手の打撃が導いた結果でした。

初戦の茨城1位の常総学院は優勝候補筆頭でしたが、森敬斗選手の逆転満塁ホームランで番狂せを演じ、チームはそのまま勢いに乗って優勝までしました。尚、決勝の春日部共栄戦では2ホームランを記録し大暴れでした。

遠投120メートルの強肩、5秒8の俊足、打撃は文句なしのスラッガー級。走攻守揃った万能な選手です。

OBの高橋由伸さんは桐蔭学園の試合を観戦し、主に森敬斗選手が要のチームだと言及されていました。

ただ、秋季神奈川大会の決勝での横浜戦では自身の悪送球エラーで流れを悪くし、結果的に横浜に大敗するという辛い経験もしてます。チーム全体で隙のない野球をする準備をすると言及していますが、何よりも森敬斗選手本人が責任を感じてます。

自分らのチームにはスター選手がいないとし、謙虚に0からチームを組み直すと、その冷静な人間性も魅力的です。

 

第91回選抜出場高校のメンバーと出身中学

【北海道地区】

札幌大谷  /札幌第一

【東北地区】

八戸学院光星(青森)/盛岡大学付属(岩手)

【関東地区】

桐蔭学園(神奈川)/ 山梨学院(山梨)/ 春日部共栄(埼玉) /習志野(千葉)/ 横浜(神奈川)

【東京地区】

国士舘

【東海地区】

東邦(愛知)/津田学園(三重)

【北信越地区】

星稜(石川)/啓新(福井)

【近畿地区】

龍谷大平安(京都)/明石商業(兵庫)/履正社(大阪)/智弁和歌山(和歌山)/福知山成美(京都)/市立和歌山(和歌山)

【中国地区】

広陵(広島)/米子東(鳥取)/(広島)

【四国地区】

高松商業(香川)/松山聖陵(愛媛)

【九州地区】

筑陽学園(福岡)/明豊(大分)/大分(大分)/日章学園(宮崎)

【21世紀枠】

石岡第一(茨城)/富岡西(徳島)/熊本西(熊本)

大会注目選手

・投手

及川雅貴(横浜高校)

スポンサーリンク