スポンサーリンク

2018年の千葉の高校野球の中心的選手であった野尻幸輝くん。

二刀流としてのポテンシャルを全国に発信し、U18でも大活躍でした。

プロドラフト候補でもあったので、プロ志願書の提出が期待されていましたが、本人は大学進学を決断。

現在の野尻幸輝くんは法政大学に所蔵してます。

法政大学での野尻幸輝は野手専念?

高校時代は根尾くんと二刀流として比較された野尻くんですが、1年生として在籍してる法政では代打での登場がメインのようです。

今後、野手として野尻選手を使っていくのか、それとも今後2年、3年と上級生になるつれで投手としても起用されるのか。

法政大学発信のブログの中で、法政に進学した理由と、今後の二刀流としての考えをちらっと話されていました。

ー高校からプロへ行くという道もあったと思います
そうですね。僕自身、いろいろと悩んだんですけれど、五島(卓道、木更津総合高校監督)さんや周りの方々に色々と話をして、ドラフト下位指名で(プロへ)行っても活躍できる保証はないし、実際に3年でクビという選手もいますし、そのようにならないように、大学行ってからプロを目指すというのもありかなと。やっぱり、プロ野球選手も一種の職業ですし、稼げるプロにならなければいけないなと思い、五島監督さんなどと相談して決めた結果です。

ーなぜ法大に 
東京六大学というのはやはり、大学野球の中で最も注目されると思いますし、神宮球場を使わせていただくというのもあります。その中でやるというのは、プロを目指す上で非常に良い環境だなと思いました。その六大学の中でも法政大学さんというのは、最多優勝もされていますし、昨秋も優勝されていますので。引用元:http://sports-hosei.net

ー大学でも野手、そして投手の二刀流は続けていきますか
それは、監督の考えとかもあると思うんですけれど、ピッチャーというのは非常に楽しいポジションだなと思いますし、やってみたい気持ちはあります。

ー投手、野手の両方でプレーする上で何か心がけていることはありますか
心がけているというよりかは、ピッチャーを経験することで、バッターに生かせる部分というのもありますし、違う視点から野球を見るというのは自分自身の成長の糧になると思います。引用元:http://sports-hosei.net

あくまで本人が野手に専念したいというわけではなく、今の時点ではチーム状況であることがわかります。

スポンサーリンク

木更津総合高校時代の野尻幸輝

この夏、最も伸びた高校、そして楽しみな高校といえば千葉代表の木更津総合です。

千葉大会を圧倒的な打線で制し、その打率と打点は他チームを大幅に上回ります。

さらには好投手をたくさん抱え、ゲームのシチュエーションに合わせて相手打線を攻略することができます。

そんなチームの中心にいるのが4番で投手も担う野尻幸輝選手です。

野尻幸輝の出身中学と経歴

2000(平成12)年10月6日
岐阜県山県市出身
身長178センチ
体重78キロ
右投げ左打ち
家族:両親と兄

まだ17歳の天才。

これからの木更津総合を担う逸材ですが、卒業した後も、プロか大学での活躍が期待されています。

小学校は富岡小で、富岡野球少年団にて野球を始めました。

高富中に進学し、硬式の関ボーイズでプレーし岐阜選抜入りするほどの実力がありました。

岐阜の強豪、大垣日大などからも誘いがあったそうですが最終的には木更津総合に進学しました。

高校でも1年からベンチに入り2年から大活躍を見せています。

サイクルヒットやプロドラフト評価

野尻選手の魅力といえば二刀流です!

千葉大会ではサイクルヒットを記録するなど4番打者として大いに賑わかせました。

さらには投手としても143キロを超えるストレートにキレのある変化球で、好投を連発しました。

プロに行くとしたら投手としてなのか、野手なのかその部分は謎です。

サードも守れるというのが強みで仮にサードでプロに入れば投手で行くよりもチャンスは多そうです。

大阪桐蔭の根尾と元同僚というステータスも素敵ですね。

東千葉県大会では背番号「5」で野手兼投手として出場。決勝で先発し完投で勝利をした野尻幸輝内野手(3年)が甲子園では背番号「1」に登録変更。3年目にして、初めてエースで4番として甲子園の土を踏んだ。「背番号1の重みを感じながら甲子園見学会に参加しました。最後の夏、チームのためにプレーをしたいと思います」と胸を張った。

大阪桐蔭の根尾とは中3の時、岐阜県のボーイズリーグ県選抜で一緒に戦った仲だ。「対戦できるかもしれない。楽しみです」と、思いをはせた。引用:日刊スポーツ

プロに行く前にひとまず、甲子園で根尾選手との熱い対決を見せて欲しいです。

投手としても野手としても、根尾選手に負けないで欲しいです!

こういうライバル関係があるから高校野球って面白いんですね・・。

スポンサーリンク
おすすめの記事