スポンサードリンク

竹下大雅(藤蔭)監督の経歴。26歳で初指揮で甲子園!原氏と脳梗塞で交代2019年夏の大分代表・藤蔭を指揮する監督が若干26歳だったことが大きなニュースになりましたよね。

20代の半ばなんて、普通であればコーチとしてベンチに入るような年齢です。

大分といえば、今年2019年の春は明豊高校が春選抜で大暴れしました。

きっと、夏の代表も名豊だろうなと、多くの人が勘ぐっていたことでしょう。

しかし、まさかの藤蔭高校・・・そして監督は若干26歳。

藤蔭は原前監督が脳梗塞で倒れる

なんで若干26歳の竹下君が藤蔭の監督なのか・・・。

実は長年藤蔭を率いた原前監督が、脳梗塞で倒れていたのです。

藤蔭が連覇し、今年1月に脳梗塞で倒れた原秀登前監督(46)に吉報を届けた。7回から2番手で登板した左腕の高田大樹投手(2年)は「1球1球に気持ちを込めました」と、チームを代弁する思いで3回2安打無失点。5-1の9回2死一、二塁、武器のカーブで最後の打者を遊ゴロに打ち取ると、雄たけびを上げ左手を突き上げた。引用元:Yahoo!ニュース

そんなこともあってか、かつては教え子であった竹下さんが、藤蔭の監督に交代する形になったのです。

原監督は昨年の夏にも藤蔭を甲子園に導いたチームの顔的存在でした。

結局、原監督が育てた選手が今年も活躍しただけのようにも思えますが、今年のメンバーに昨年の甲子園メンバーは多くないです。

初戦から苦しい戦いが続き、初指揮にして不慣れながらも「当たり前のことをしよう」と凡事徹底で掴んだ甲子園への切符なのです。

竹下大雅監督の経歴・プロフィール

名前:竹下大雅

出身:佐賀県

出身高校:佐賀学園

出身大学:近畿大学 産業理工学部

結婚:独身

佐賀学園時代は甲子園にも出場されてます。

勉強もできる方のようなので、純粋に学校の先生としても将来が楽しみですね!

竹下大雅監督はかなりのイケメン!

ただ若いだけでなく、普通にイケメンなのが憎い点。

これから甲子園で活躍すれば女性のファンが多くつきそうです。

もしかしたらお母さん人気が出るかも?

初戦は甲子園の顔・馬淵監督(横綱・明徳)

甲子園の抽選が終わると、藤蔭の初戦の相手は明徳に決まります。

もっとも甲子園での戦い方を知ってる名将・馬淵監督が率いる高校です。

しかも、今年で63歳と、出場する高校の監督の中で最年長。そして竹下さんは最年少・・・。

これは一体、なんの巡り合わせなのでしょうか?

ちなみに顔合わせでは馬淵監督に可愛がられてる感じでした。

 竹下監督は「尊敬する監督さんと試合がやれるのは光栄。すべて勉強と思って思い切りぶつかります」と意気込んだ。抽選後の取材で隣同士に座り、馬淵監督から“取材”を受け「自分の息子より年下の監督とやるのは、やりにくいなあ」と言われ、タジタジになるシーンもあった。引用元:Yahoo!ニュース

馬淵監督の息子よりも竹下監督は年下のようです。

3日の組み合わせ抽選後、馬淵監督は早くも藤蔭の試合映像を徹底分析。「ヒットエンドランが多いね」と印象を語り、「俺も若いころはエンドランをようやったけど、リスクが大きすぎることが分かってからバントに変えたんよ」とニヤリ。さらに竹下監督に「結婚は?」と質問。「してません」と答えると、「結婚は早くせん方がええよ」と“アドバイス”した。

最年少監督をタジタジにさせたあと、「オレはひつじ年。優しいひつじですよ」と言いつつも、最後に「初戦は絶対に勝ちたい」と眼光鋭く語った。引用元:Yahoo!ニュース

まさかの結婚の勧め・・・こんなことを言われるなんて夢にも思わなかったでしょうね・・・。

馬淵監督といえば、高校野球ファンの間でも賛否両論ある監督です。

今回、仮に明徳に勝つことができれば、多くのファンが竹下監督の名前を覚えることでしょう。

高校野球の個性的な監督まとめ

26歳初指揮で甲子園出場:竹下大雅(藤蔭・大分)

パン職人と二刀流で甲子園:里井祥吾(立命館宇治・京都)

極道風の破天荒な芸術家監督:野々村直通(開成高校・島根)

スポンサーリンク