スポンサードリンク

立命館宇治が京アニ曲・響けユーフォニアムで応援!(動画)中学・高校の偏差値がおかしいぐらい高い?今日、惜しくも星稜高校に敗れしまった立命館宇治。

初戦を突破した際には、パン職人の監督やらユニークな話題を多く振り撒いた高校です。

話題の中には、今年放火事件が起きた京都にあるアニメの名門「京都アニメーション」が生んだ代表曲をアルプスが奏でて応援してたことも大きく取り上げられました。

立命館宇治が京アニ曲・響けユーフォニアムで応援!(動画)

立命館宇治が攻撃になるたびに、ツイッターにて京都アニメーションに関連する書き込みがありました。

なんたって立命館宇治が演奏してた「響け!ユーフォニアム」は京都アニメーションが生んだ名作で、その主題歌の「DREAM SOLISTER」は歴史的名曲なのですから!

初戦は吹奏楽部はコンクールのため不在だったが、今回は満を持して登場。初回から「響け!ユーフォニアム」の主題歌「DREAM SOLISTER」が球場に響き渡った。

これに同曲を歌う唐沢美帆はツイッターで「どちらも頑張れ!DREAM SOLISTERは夢に向かって頑張っている、全ての人への応援歌です。響け…!!!」と祈るようにつぶやいていた。

京都アニメーションは放火事件で多数の死傷者が出る被害を受けたが、立命館宇治が甲子園出場を決めると、地元から甲子園で演奏してファンや関係者を励まして欲しいなどを要望が届いていた。引用元:ヤフーニュース

実は学校側の計らいというよりも、地元の方からの熱望であったという話ですね。

仮に自主的に演奏してたとしたら、どんでもなく粋でした。

それにしても、甲子園であの名曲が何度も聞けたのですが、立命館宇治には感謝しないといけませんね。

地元・京都を盛り上げた立命館宇治の野球部、そして吹部にはありがとうと伝えたいですね。

立命館宇治の中学・高校の偏差値がおかしいぐらい高い?

今回、甲子園で多くの話題を残した立命館宇治ですが、もともと勉学や他部活でも名門として有名です。

学校のオープンキャンパスは評判が良く、さらには良い大学への進学率も高いです。

通ってる生徒の多くが楽しいと口コミしてので、相当楽しい学校だと思います。

しかし、立命館宇治に進学するには、かなりの勉強が必要・・・。

高校の偏差値は67と、京都県内の高校の中でも高い方です。中学も49となかなかです。

ただ、不思議と、偏差値が50台の子でも、頑張っていけたという声があります。

進学したいと思ってる子も、諦めずに頑張れる行けるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク