スポンサードリンク

林和成(星稜)監督の経歴。松井秀樹との関係。嫁と離婚?(子供)今年の春選抜に出場する優勝候補の星稜高校。

エースの奥川投手を擁して、大会屈指の優勝候補とされています。

ここ最近の星稜高校は大逆転の試合を演出したり、地区予選では良い試合をたくさんされています。

2011年から星稜の監督に就任されてる林和成さんですが、30代前半から監督のキャリアをスタートさせ、着実に力を付けて名門を復活させています。

若くてハンサムな林和成監督は注目の的ですが、実際にはどのような経歴で、どのような方なのでしょうか?

林和成監督の経歴

名前:林和成(はやし かずなり)

生年月日:1975年7月23日(42歳)

出身地:石川県金沢市

ポジション:内野手

身長:168センチ

出身高校:星稜高校

出身大学:日本大学

指導科目:地歴公民

巨人、ヤンキースで活躍された松井秀喜さんとは1歳年下の後輩で、互いに三遊間を組み、甲子園では伝説の5打席連続敬遠を間近で見てます。

1998年から星稜高校の指導に関わり、2004年には部長に、そして2011年には36歳の頃には監督に就任しました。

林和成と松井秀喜の関係

松井秀喜さんと林さんは星稜高校の先輩と後輩です。

見た目的には松井さんの方が一回りぐらい年上に見えますが、実際には1歳しか変わりません。。笑

松井さんが甲子園で敬遠された現場にもおり、あの場面に関しては、

「相手の戦術だから仕方がないけど、負けた悔しさよりも、優勝候補と呼ばれながら果たせなかった寂しさがあった」

と振り返ってます。

林さんは大学を出た後は野球の指導ではなく、仕事をされるつもりだったそうですが、当時の星稜の本田実部長からコーチの誘いがあったそうです。

林さんは当時はコーチの道に行くことに不安があったそうで、そのことは松井秀喜さんに直接相談したそうです。

こういう場面でもしっかりと相談できる感じ、さすが松井さんの人間性ですね!

当時、林さんは松井さんに、

「お前がどっちを選んでも応援する。もし星稜を選ぶなら、俺は全力で応援する」

「星稜の伝統は気にするな。自分の色を出せ」

と言われ、背中を押されたそうです。

松井秀喜さんの一言がなければ、林さんは星稜の監督になってなかったと考えると感銘深いです。

元々は建築関係の家業を継ぐために勉強をしていたそうですが、同校の指導に入ることに決めたのです。

林監督は現在では自分の教え子に、

「松井さんは打撃のパワーはあったけど、守備も走塁もセンスはなかった。でも、どれだけ努力したか知っているか? 努力であそこまで行った人だ。努力は裏切らない」

と説得力あることで、球児たちの奮い立たせてるのです。

林和成の結婚と離婚

星稜高校の監督として活躍される林和成さんですが、まだまだ若い監督ということで世間では知られてないことばかりです。

若くて端正な顔立ちと、星稜を短期で競合に蘇らせた敏腕という、高校野球ファンにはたまらないスペックを誇ります。

野球が好きな女性にはモテそうですが、すでに結婚はしてるのでしょうか?

調べてみると、噂の範囲では同じ教員の女性と結婚し子供も誕生しましたが、2014年以降に離婚したそうです。

結婚に関しては林和成さん本人は言及されていないので、これから名将になって密着取材やドキュメントの中で私生活の一部がわかる日が来るかもしれません。

精神的に強いチームを毎年完成させて来るだけに、私生活の面ではいろんな苦労や経験をされてきてることでしょう。

 

スポンサーリンク