スポンサードリンク

早稲田実業野球部9名の問題行動。出場辞退の理由が非公開で憶測広まる(窃盗,性的)今年2019年秋は早稲田大学で活躍する加藤選手がプロ志願書を提出。

「そう言えば4年前(2015年)の清宮と加藤のクリーナップは魅力だった」なんて思っていたら、なんと早実から悲しすぎるニュースが流れてきました。

それは、早実野球部メンバー9人が、問題行動を起したとして、この秋の大会への出場を辞退するという内容。

再び加藤&清宮の時代のような早実が見たいと思った矢先のニュースでガッカリしました。

つまりは、来年の春選抜への出場が、この時点で絶たれてしまうということです。

出場を辞退したこともすごいですが、部員9人の問題行動ってのが具体的に気になりますね。

早稲田実業野球部が秋大会出場辞退

慌てていろんなニュースを見てみましたが具体的な理由を書かれてる媒体はありません

春21回夏29回の甲子園出場を誇る高校野球の名門・早実(東京)が今秋東京都大会の出場を辞退したことが13日、わかった。

この日までに東京都高野連へ出場辞退を届け出、受理された。辞退理由については明らかになっていない。

来春センバツ出場への重要な参考資料となる秋季東京都大会は7日から1次ブロック予選が始まっており、早実は15日に初戦の予定だった。辞退により来春センバツ出場への道が断たれた。引用元:Yahoo!ニュース

学校側から自己申告するという形なので、高野連の方にも辞退する理由の詳細は伝わってないのでしょうか?

部員メンバー9名の問題行動って何?

体罰や喧嘩などであれば、すぐに情報が出るのが普通です。

サイン盗みや侮辱行為・ラフプレーなど試合中の問題行為も、学校より先にファンや連盟の間で話題になるので、今回の自己申告という形ではないです。

不気味なのはメンバー「9名」という部分です。

高校生が9人まとめて行う問題行動といえば、どのようなものがあるのでしょうか?

ネットでは過去に早稲田大学で起きたサークルの事件を連想してる人が多いようですが・・・。(その場合は先に警察沙汰になってるような・・・)

とりあえず、現時点で非公開で、後に理由を述べるというのが珍しいケースですね。

非公開ということで憶測ばかり(窃盗・暴力・女性関係)

まず「非公開」という点を不審に思ってる方が多いようです。

ネット上では、理由が分からないだけに様々な憶測が飛び交っています。

・こうやって、盗撮や乱行や万引きやと根も葉もない情報が錯乱するのは分かってることなのに、なぜ理由を公開しないのか。。
逆に馬鹿だと思う。
早稲田だから、公開されてないとか言われても仕方ないことだし、今の時代結局週刊誌が調べてバレると思う。
この対応は間違いだと思う。
最初から理由を公開するべき。
良いことが1つもない。

・まず…なんで1件だけ非公表だったのか?そこを高野連は説明すべきだと思う。
他の高校は公表されてるのにその非公表だったのが早実だとすれば、それはなぜ?

・今回プライバシーに特別な配慮をしているのなら、特別にひどい不祥事なのかという予感がして仕方がない。

・飲酒、喫煙なら発表されている。万引きも違うかな。被害者がいる事件と考えるのが妥当。
性的な事案とか盗撮とか。

・高野連が早実を守るために校名非公開にするくらいなら、処分ごと揉み消すだろうからプライバシーに配慮した事象でしょう。

・大学もだけど、早稲田とか慶応は特別扱いされてるように思うことがある

・別に内容か非公表でもいいけど、引退した三年なのか、スタメンなのか違うのかは興味がある。今回は9人と多いけど…でも早実の野球部員数を考えればごくごく少数。高校生活は3年間しかなくて人生かけて野球に打ち込んでいる部員もいるだろうに。

良く思うんだけど、部として連帯責任を負うべき不祥事なのか、個人が負うべきなのか、ケースごとにちゃんと吟味しているのかな。

パワハラやいじめ暴力が問題になる昨今、恐怖で団結させる要素は減ったけど、一方、個人の問題で連帯責任を負わせる軍隊的な部分はあまり変わっていないように思う。

とにかく「非公開」である限り、あることないこと言われてしまうのは仕方ないこと。

未成年の部員たちのメンタルが気になります。

不祥事を行った部員以外の部員たちとその親の気持ちを考えるとゾクッとします。

不祥事部員が特定される危険

今後、懸念されるのは週刊誌などにまで話題が広がり、さらにはネット上で不祥事を行った部員の特定が始まることです。

どのような理由があったのか、その内容次第ではあると思いますが。

過去に2008年の常葉菊川が監督と主力メンバーが週刊誌に不祥事を書かれてしまい、夏の大会前からヒール扱いを受ける仕打ちがありました。

週刊誌は未成年の球児相手でも容赦なしに事の詳細を載せます。常葉菊川のときは選手の名前こそ伏せたものの、具体的に選手が被害者に対してどのようなことを行なったのかしっかりと書かれていました。

そして、不祥事を起こしたと思われる部員を特定し、ネットでは集中的に叩かれていました。(特定された選手が合ってるか不明)

2008年は今ほどSNSなどが発達してない時代だったので、ネットからの圧は匿名版のみでしたが、今の時代に同じことが起きたら選手たちがどれだけ傷つくのか想像しただけでゾッとします。(特に巻き込み事故を食らった健全な部員)

ちなみに2008年の常葉は週刊誌の飛び火と共にエースの肘が壊れるという悲劇に見舞われましたが、強打と町田選手中心の鉄壁の守りで夏の甲子園の決勝まで奮闘しました。

実力があればどれだけ叩かれても上に行けることは2008年常葉が証明してるので、早実も来年の夏に向けて頑張って欲しいですね!

早実が来年の夏大会を辞退する可能性は?(2020年)

ただ、部員9名でどれだけのことをしたのか・・・。

内容次第ではそもそも来年の夏も辞退することがありえるかもしれませんね。東京五輪の盛上がりで高校野球の話題が弱ければワンチャンいけそうですが。

仮にネット上の憶測通りの内容になれば、そもそも退学処分ということも考えられます。酷い内容なのに有耶無耶にした場合、特定された選手は大学に進学した後も評判に苦しむことでしょう。

今はとにかく本当の理由を1日でも早くに公表する必要がありますね。

 

 

スポンサーリンク