スポンサードリンク

攝津立ちの真相。始球式で無表情の理由。実は緊張でドキドキ(画像)ソフトバンクにて大活躍した野球選手の摂津正さん。

チームに在籍してた時代はクールで真面目な印象でした。

そんな摂津正さんには、ファンから「攝津立ち」と呼ばれる恒例行事がありました。

摂津立ちって何?実際の画像まとめ

摂津正さんは現役時代、試合にて幾度も先発として登板しました。

所属していたソフトバンクがプロ野球屈指の名門ということもあってか、始球式に登場する有名人は毎回豪華だったのでした。

本拠地のヤフオクドームにて摂津さんが先発する際にも、素敵な女性有名人が始球式をすることが多くありました。

摂津立ちというのは、その始球式での、摂津さんの有名人の見守り方に対する名称なのです。

歴代、かなり可愛いアイドルやタレントさんが目の前で始球式をしてるのですが、摂津さんはいずれも無表情で同じポーズで見守ってるのです。

まるでコラ画像のように見えますが、これは実際に翌日のスポーツニュースなどに載せられた写真です。

すべて同じような立ち方、表情、すごすぎですね!

せっかく有名人を目の前にしてるのですから、もう少しははしゃいで欲しいのが見てる人の本音でしょう。

攝津立ちの真相。実は緊張でドキドキ

摂津さんは2019年6月26日に放送された「有吉反省会」に出演し、そこで摂津立ちの真相を語りました。

多くの人は摂津さんが芸能人に興味ないがゆえの「摂津立ち」であったと信じていたと思いますが、真相は全然違いました。

2011年に先発に転向すると、自身の登板試合の始球式で、女性芸能人がボールを投げるさまを無表情・棒立ちで見守る姿が、「摂津立ち」と呼ばれ、野球ファンの間で話題になった。だが、実は平静を装っていたのだという。

「ぶっちゃけ興味はめっちゃありました。橋本環奈ちゃん、めっちゃちっちゃくて、お人形さんみたいでした。指原(莉乃)さんは実物めちゃくちゃ可愛かったです。好きです」

当時は「ヘラヘラしないでやらなきゃいけない」という自分の中のイメージを守るために、無表情をつくっていたと話した。

摂津立ちといえば、右脇にグローブを挟み、両手を組むポーズがおなじみだが、これについては握手をしたい気持ちを抑えるためだという。

「実際はめちゃくちゃテンション上がってて、握手したいなあとか思ってるんですよね」引用元:ヤフーニュース

なんと、実はめちゃくちゃ嬉しくて興奮していたそうです。

摂津さんはあえて平然を装い、手を組んでいたのも、握手してもらいたい衝動を抑えるための我慢だったそうです。

摂津立ちのまさかの真相に、多くのファンが驚きのコメントを書いています。

地上波で真相を語るのは初めてですが、実は1ヶ月前の5月24日にBS12で中継されたホークス戦(対千葉ロッテマリーンズ)の副音声でも、当時の摂津立ちの真相について語っていたそうです。

スポンサーリンク