スポンサードリンク

かいじ君(福井工大福井・東島拓海の弟・海人)の現在は天才打者?応援席でのダンスで話題ユーチューブにある動画アップされていて驚きました。

「かいじ君」と呼ばれる子供の練習動画です。

過去にどこかで見たことが子供なのですが、実はお兄さんが元高校球児で、かいじ君も一時的にトレンドになったことがある子だったのです!

かいじ君(東島海人)の現在。野球の才能は天才級?

ユーチューブにアップされたかいじ君の守備や打撃の動画ですが、すでに再生回数は100万回を超えてます。

小学校低学年とは思えない洗練されたフォーム。

すでに野球の基本の形ができてます。

プレだけでなく、雰囲気も様になってます。

この子が中学生になる頃にはシニアで全国を沸かせ、高校生になる頃にはプロ注目に逸材になってる可能性だってあります。

ちなみに兄貴の東島拓海君は現在は大学で野球をしています。中央学院に進学し、そこで野球を続けてるみたいです。

過去に兄の甲子園応援でダンスを披露して話題に!

なんと神宮大会での福井工大の試合にて、ユーチューブにアップされた動画から人気が爆発したようです。

まだ小学生の子供、なぜ、高校野球の名門校の応援を!?笑

記者が初めてその「ちびっ子」を見たのは、ネットにアップされていた動画でした。工大福井が出場した昨秋の明治神宮大会の時に撮影されたものです。

男の子は、応援席で他の部員と同じく、胸に「福井」と書かれたユニホームを着て、手にはメガホンを持っています。応援の曲がかかると、声を張り上げ、手を振ったり、跳びはねたり、走り回ったり…。キレッキレのダンスを見て、「ちびっ子EXILEか?!」と釘付けになりました。

小さい体をめいっぱい使って全力で踊るその姿は、かわいく、そしてかっこよく、すぐにファンになりました。
引用元:Yahoo!ニュース

大きな声で声援を送り、キレキレなダンスで視聴者を魅了したそうです。

可愛くて頼もしい姿に、コメント欄にはラブコールが多く、この春の甲子園でも海人くんの応援姿は注目されそうです。

動画サイトで人気になった海人くんですが、福井工大の応援してる理由は、兄貴の東島拓海さんが選手として活躍しているからです。

神宮大会で勝ち上がり、春選抜の切符を手に入れた、かっこいいお兄さん、そりゃ応援にも熱が入りますね!

工大福井野球部に問い合わせると、このちびっ子は、小学1年生の東島海人(かいじ)君(7)。工大福井の野球部員・東島拓海選手(高2)の弟でした。

かいじ君は、7人兄弟の末っ子で、大阪府枚方市の小学校に通っています。野球好きのお父さんの影響で、3人の兄もみんな野球に打ち込んでいました。もちろん、かいじ君も昨年から、地域の軟式野球チームに入りました。

記者が大阪の自宅でかいじ君に会った時の第一印象は、「なんとも元気な男の子!」 。

部屋の中をちょこまかと走り回っていて、いかにも小学生の男の子という感じ。初めは緊張していたのか、一言ずつ、少し照れながら答えてくれていました。が、さすがは関西人。慣れてくると、バリバリの大阪弁で、元気いっぱいに話をしてくれました。引用元:Yahoo!ニュース

普通の小学一年生の男の子のようですが、やはり活発で元気な性格のようです。

周りを気にしないで、自分の本能のままに動けるって、なんか素敵ですよね!

海人くんのすごいところは、事前に応援団と共に練習するのではなく、本番に飛び入り参加し、その場のノリでダンスをコピーして応援してること。

まだ小さい子供に、そんなスキルがあるなんて・・・・。

そして、ユニフォームの着こなしもバッチリで、誰に教えてもらうわけでもなく、自分で、かっこいい着こなしを発見してるそうです。

聞いてるだけで野球人好みの少年・・。

春の甲子園はで、福井工大には多く勝ってもらい、1日でも長く海人くんの応援姿が見たいですね!

WBCに話題を奪われそうですが、負けじとブームを起こしてほしいです!

スポンサーリンク